令和元年6月 2019年度の滋賀県柔道連盟強化選手に、守山柔道から以下の選手が選出された。 小学4年男子 高野真純、5年男子 島村健太、佐藤勝太朗、女子 島村里佳、告下葵音、6年男子 多賀仙亮 中学2年女子 向尾美妃、3年女子 篠原三奈

令和元年6月2日 全国小学生学年別柔道大会滋賀県予選において、5年女子+40kgで告下葵音が1位となり、8月に開催される全国大会への出場権を得た。

令和元年5月30日 滋賀県春季高校総体で、守山中学校柔道部出身の男子90kg級森田凌介(近江高校2年)と女子57kg級南平絢香(比叡山高校3年)の2名が優勝し、8月の全国高校総体への出場権を得た。

令和元年5月16-17日 中学校春季総体で、男子団体で3位入賞、女子団体で優勝した。個人戦では、小学生柔道大会4年生女子の部で、告下葵音が3位に入賞した。

個人戦では、男子90kg超級佐藤昊弥、女子57kg級篠原三奈、63kg級向尾美妃が優勝、男子90kg超級服部天功、女子44kg級森田結衣、52kg級中村奏が2位、男子50kg級多賀王亮が3位に入賞した。

平成31年3月20日 第41回全国高等学校柔道選手権大会個人戦女子57kg級に、南平絢香選手(比叡山高校2年)が滋賀県代表として出場した。 

平成31年3月10日 第39回滋賀県小学生柔道大会4年生女子の部で、告下葵音が3位に入賞した。

平成30年11月18日 滋賀県県民スポーツ大会高校の部女子57kg級で、守山市柔道スポ―ツ少年団→守山中学校柔道部出身の南平絢香選手(比叡山高校2年)が見事優勝し、平成31年3月に埼玉で開催される全国高等学校柔道選手権への出場権を得た。

平成308月17-20 広島県立総合体育館で開催された第49回全国中学校柔道大会において、市立守山中学校柔道部が大健闘、女子団体は、予選リーグ22勝で決勝トーナメントへ進出し、決勝トーナメントでも勝ち上がって5位に入賞する快進撃をみせた。男子団体は予選リーグ1勝1敗で、惜しくも決勝トーナメント進出を逃した。個人戦には7選手が滋賀県代表として出場し、いずれも熱戦を繰り広げ、女子48kg級安枝風香、52kg級南平優華がベスト16に進出した。

平成3084-5 大阪市舞州アリーナで開催された第67回近畿中学校総合体育大会で、守山市立守山中学校柔道部は団体戦で男子がベスト8、女子は3位に入賞した。個人戦では女子48kg級の安枝風香が見事優勝し、女子70kg級の川嶋海来が3位に入賞した。

平成30727-28日 夏季総体で、守山市立守山中学校が、男女とも団体でアベック優勝を果たし、男子は2年連続、女子は3年連続で全国大会出場を決めた。個人戦では男子55kg級斉藤 尊、73kg級西本波留、81kg級藤田康生、女子48kg級安枝風香、52kg級南平優華、57kg級篠原三奈、70kg級川嶋海来がそれぞれ優勝し、全国大会へ駒を進めた。

平成29年8月 第66回近畿中学校総合体育大会(京都市)、48全国中学校柔道大会(福岡市

 本年4月の県大会で、市立守山中学校柔道部は、悲願の男女団体戦で優勝を果たしました。7月の県大会でも男女団体優勝、個人戦でも男女合わせて9名が3位以内に入賞しました。半数が、守山市スポーツ少年団出身の生徒であり、中学校へ進んで良き指導者に恵まれ活躍しています。

 

 近畿大会では、団体戦は男女ともベスト8に進出し、個人戦では女子44kg級の南平優華と48kg級の安枝風香が2位に、男子66kg級の森田凌介が3位に入賞しました。

 さらに、全国大会では、女子団体が予選リーグを勝ち抜いて初めて決勝トーナメントへ進出し、ベスト16で敢闘賞を表彰されました。

 

 個人戦出場選手

男子 60kg級  森田峻介選手

   66kg級  森田凌介選手

女子 44kg級  南平優華選手

   48kg級  安枝風香選手

平成28年8月 47全国中学校柔道大会新潟県上越市)

 

 7月の県大会では、市立守山中学校女子が団体戦で優勝し、個人戦でも男女合わせて9名が3位以内に入賞しました。 

 女子団体と、個人戦の滋賀県チャンピオンの6名が新潟市上越市で開催された、第47回全国中学生柔道大会に出場しました。1年生、2年生が多く、来年のさらなる活躍が期待されます。

 

 個人戦出場選手

男子 50kg級  篠原一太選手

女子 40kg級  南平優華選手

    44kg級  安枝風香選手

    48kg級  南平絢香選手

    57kg級  長根瑠々花選手

    63kg級  江畑真衣選手

正江先生 文部科学大臣優秀教職員表彰祝賀会

 

 顧問の正江茂文教諭が、部活動指導の功績を評価されて、文部科学大臣優秀教職員として表彰されました。

 平成28年2月20日、保護者会主催で祝賀会が開催され、保護者と教え子が50人集まり、正江先生を囲んでお祝いしました。記念品として、柔道着が送られました。正江先生、おめでとうございます。今後とも、よろしくお願いいたします。

平成27年8月 第64回近畿中学校総合体育大会(大和郡山市)、46全国中学校柔道大会(函館市

 

 平成27年7月23-24日の滋賀県大会では、団体は男女とも惜しくも準優勝、個人戦では男子2階級、女子3階級での優勝を含む12名の選手が3位以内に入賞しました。

 

 8月3-4日に大和郡山市で開催された第64回近畿中学生大会では、団体戦に男女の両チーム、個人戦には男女合わせて10名の選手が出場し、女子52kg級で藤井志穂選手が3位に入賞しました。

 

 さらに、8月17-20日に函館市で開催された第46回全国中学校柔道大会に、以下の選手が出場しました。

 男子 81kg級  小寺亨征選手

    90kg超級 藤田優介選手

 

 女子 40kg級  江畑未玖選手

      48kg級  向尾知妃選手

      52kg級  藤井志穂選手

 

 4選手が1回戦を突破し、藤田優介選手はベスト16、藤井志穂選手は見事3位に入賞しました。

 守山中学校の選手の皆さんの健闘を称えたいと思います。
 熱心に指導してこられた監督の正江茂文先生、お疲れ様でした。